リクルートとサイバーエージェントのHRテクノロジーが結合

従業員のコンディション変化発見ツール

人事課題を抱える全ての企業の皆さまへ

「働き方改革」の最前線へ

HRテクノロジーの最新ツール

サイバーエージェントで3年間運用され、いくつもの実績を残している組織診断ツールをベースに、リクルートの人材事業ノウハウを詰め込み、より洗練されたツールを開発。
低負荷・高頻度なツールで定点モニタリングをすることで、今までの組織サーベイでは実現できなかった人事課題の解決、ストレスフリーな働き方改善が可能です。

Geppoが選ばれる理由

答えやすいから高回答率

1分で回答できる厳選の3問。 しかもログイン不要で、高回答率を実現。従業員の気持ちを広く吸い上げます。

最小業務で最大効果を

人事は忙しい。だからこそ、回答促進から、読込・レポートまで、面倒な運用業務は全て代行します。

兆しを素早く一目で把握

毎月の定点観測だからこそ、いち早く変化に気づける。直感的なUIとアラートで、「もう遅かった」を防ぎます。

Geppoレポート

従業員のコンディション変化を発見

従業員は毎月たった3問の設問に回答するだけ。
Geppoシステムがデータの集積、変化のトラッキングを行います。更に、従業員のフリーコメントもオペレーターが全文読み込み、適切な担当者にエスカレーション。

選びぬいた3つの質問

全国就業実態調査(JPSED)から退職・休職の要因を導き出し、3つの質問で多くの人事課題を網羅できるように設問を設計しました。
さらに、フリーコメントも加え、従業員の生の声を吸い上げます。

仕事満足度に関する質問


現在の仕事に満足出来ているか否か。生産性の低下だけではなく、離職・休職に影響することも。満足度の推移を見ることで、業務状況やその問題点も見えてきます。

人間関係に関する質問


職場の人間関係は、労働生産性に大きく影響します。上司と部下、同僚を中心に複雑な課題が多数存在。特定部署の業績が大きく悪化する前に、課題を特定しましょう。

健康に関する質問


本人ですら自覚がなく、早期発見が出来ないことも。だから、精神的・身体的諸問題がいち早く表出することの多い“睡眠“の質を聞くことで、早期発見を可能にします。

Geppoシステム

豊富なダッシュボード機能

レポート入力率、入力内容をリアルタイムにアップデートでき、変化を瞬時に察知できる直感的なダッシュボードを提供。オペレーターが仕分けたアラートもカテゴリ毎に分類し、組織毎の件数や対応状況など、直感的にコンディションを把握可能。

Geppoオペレーション

企業に代わって面倒な運用を代行

「入力促進」「回答読み込み」「アラート設定/エスカレーション」などの高負荷なオペレーションは、全てお任せください。最小限の人事負荷で、最大限の効果をお返しします。

レポート送付

対象となる従業員に、Geppoシステムからレポートを送信します。

レポート入力促進

従業員のレポート入力を促進するために、オペレーターから催促メールを送付します。

入力データ読み込み

入力されたデータから、天気マークは自動的に判定、フリーコメントはオペレーターが目視確認します。

仕分けレポート

入力されたデータを複数カテゴリに仕分けし、管理者にレポートします。

活用シーン

仕事に不満がある

適材適所推進

最近よく眠れない

体調不良へのケア

成長実感がない

退職リスクの発見

人が足りていない

経営・組織提言

オフィスが汚い

環境・設備改善

上司と相性が悪い

人間関係の悩み

導入費用

実践的なテクノロジーを、手頃な価格で

Geppoは「システム」と「オペレーション」をセットで、社員数に応じた導入しやすい価格で提供いたします。

システム オペレーション
  • レポート送付
  • レポート回答(ログイン不要、スマートフォン対応)
  • 直感的なダッシュボード
  • 部署ごとの集計/比較
  • アラート通知と対応進捗管理
  • 閲覧権限管理
  • 高度なセキュリティ
  • 回答促進
  • フリーコメント読み込み
  • アラートの設定/分類
  • アラートに応じた担当者へのエスカレーション

社員数50名まで

¥39,800/月

社員数100名まで

¥68,000/月

社員数200名まで

¥108,000/月

社員数300名まで

¥148,000/月

社員数300名以上についてはお問い合わせください。(※最低利用期間は6ヶ月です。)